ドレンゲージ G3
信頼できる深層排水

ドレンゲージ G3
予算に負担をかけることなく、ばらつきを把握

地下水に溶出する栄養素や化学物質の量を正確に把握する唯一の方法は、深部排水量を直接測定することである。 大型の張力制御式計量ライシメーターは、この測定を行う最も正確な方法であるが、電力と資金が必要であり、さらに複雑であるため、別のオプションが必要になるかもしれない。 ばらつきを測定したいが、大型ライシメータを揃える資金がない場合、ドレインゲージG3がお役に立ちます。

ドレンゲージG3ライシメータ深層排水の写真

驚くほど使いやすい

ドレンゲージG3は、手頃なコストで広いエリアをカバーするために複数台を配置することができます。 大規模なシステムのような複雑さはなく、浸出、排水、涵養を確実にモニタリングできる、非常に使いやすいライシメーターです。 つまり、変動性をより定量化するために、農地全体を計測することができるのだ。 G3は意図的にプラウ層の下に設置されるように設計されているため、生産者は装置の真上で通常の作業を行うことができ、エッジ効果などの問題を排除することができる。 さらに、ドレーンゲージG3は、METER社の土壌水分センサーや降水量計と組み合わせることで、残渣として深層排水だけを推測する方法よりも正確に総水収支を推定することができます。

見積依頼

浸出をより深いレベルで理解する

ドレインゲージG3は、根域から地下水へ流出する水と化学物質の量を測定するパッシブ毛管ライシメータである。 根域の下に設置すれば、化学物質や肥料、その他の汚染物質を分析するために、表面ポートから簡単に水サンプルを採取できる。 ドレンゲージは不活性材料で構成されているため、サンプル槽に採取された化合物と反応しないだけでなく、密閉設計を採用しているため、飽和状態でも不飽和状態でも機能します。

ドレンゲージG3ライシメータ深層排水の写真

METERは次のような信頼を得ている。

アイダホ大学
ブリガム・ヤング大学
テンプル大学
キャンベル・サイエンティフィック
複雑さや費用を伴わない信頼性

ドレーンゲージG3は、複雑な計量ライシメーターを設置する手間や費用をかけずに、深い排水量を正確に測定します。 シンプルなサンプリング、簡単なデータ収集、最小限のメンテナンス、信頼性の高いデータ、優れた変動性の表現、これらすべてをお求めやすい価格で提供します。

ドレンゲージG3ライシメータ深層排水の写真

電源やメンテナンスがほとんど不要

ライシメーター測定の課題のひとつは、地中に埋められた受け皿の周囲に水が流れる可能性があることだ。 従来のパン式ライシメータとは異なり、G3は革新的なダクトとウィックの設計により、土壌カラム内の土壌張力を設置場所の自然土壌の張力と同じに保つことで、この問題を解決している。 インストール後、G3は実質的に楽である。 電源はほとんど不要で、定期的にサンプルを採取する以外のメンテナンスは必要ない。

ドレンゲージG3ライシメータ深層排水の写真

お客様のニーズに合わせて設計

ドレンゲージは、お客様の用途に合わせて柔軟に設計されています。 ステンレス製またはPVC製の発散制御管が土壌モノリスを保持する。 ステンレス鋼は無傷の土壌モノリスを採取する場合に、PVCは重金属が溶出している場合に推奨される。

ほとんどのアプリケーションでは、収集したサンプルの導電率、温度、深さを測定し、サンプルリザーバを空にするタイミングを判断するために、アドオンのドレンゲージセンサを使用することを推奨します。 センサーは時系列の排水データも提供し、排水と灌漑、施肥、その他のイベントとの関連付けを可能にする。 設置場所が離れていたり、排水量が多い場合は、G3オートポンプを使用してサンプルを採取したり、リザーバーを自動的に空にします。 センサーとオートポンプは、プレインストールユニットと簡単に統合でき、当社の新しいZL6データロガーとの使用に最適です。

見積依頼

特集概要

  • 完全に密閉されたシステムにより、高水位から保護
  • 6.1cmの排水容量で大量のサンプリングが可能
  • オプションのECセンサーで溶質フラックスをモニター
  • オプションのAutoPumpと併用することで、遠隔地や排水量の多い場所でも自動的にサンプルを採取することができます。

ドレンゲージG3ライシメータ深層排水の写真

見積依頼

下記のフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。 ご要望の情報を準備し、できるだけ早くご連絡いたします。

 

icon-angle icon-bars icon-times