ドレンゲージ G3 オートポンプ

ドレンゲージ G3 オートポンプ

見積依頼
深い排水を測定する場合、排水量が多くなることがある。 ドレンゲージG3は測定エリア内のすべての排水を捕捉するため、サンプルリザーバはしばしば満杯になります。 排水が61mm溜まる前にリザーバーから水を取り除かないと、水がウィックに接触する。 このような場合、試料水は毛管上昇によって貯水池から引き抜かれ、深層排水量を過小評価することになる。

オートポンプは、このような遠隔地や排水量の多い場所を念頭に置いて設計しました。 ドレンゲージG3リザーバを自動的に地表の追加ボトルに排出し、後で回収するか、または測定エリアから離れた地点のフィールドに排出します。

オートポンプは、ドレンゲージG3のアクセスポート付近の表面に設置するように設計されています。 ドレンゲージG3センサーまたはHYDROS 21+ドレンゲージはケース内のセンサーポートに接続します。 AutoPumpの蓋にはケーブルグランドがあり、そこにケーブルを通し、ケースを天候に左右されないように密閉する。 ケースから3.5mmステレオ・エンドのケーブルが出ており、データ・ロガーに接続できる。

METERは次のような信頼を得ている。

アイダホ大学
ブリガム・ヤング大学
テンプル大学
キャンベル・サイエンティフィック

見積依頼

仕様

オートポンプの寸法 長さ:23.1cm

幅:17.3cm

高さ: 9.7 cm

重量:3.95 kg

チューブ寸法 長さ:標準1.0m(39.4インチ)、カスタム長さも可能

外径:6.0 mm(0.5インチ)
材質ポリエチレン

動作温度範囲 最低温度0 °C

最大40 °C

チューブ径 6 mm

よくあるご質問

G3ドレンゲージの排水量(mL)を排水量(cm)に換算するには?
回収された排水量はすでに分かっているので、この換算は純粋に発散制御管(DCT)の断面積に基づいて行われる。 DCTの面積は506.7cm2。

体積を断面積で割ると、一次元の排水量が得られる。 例えば、浸出液量1000mLは排水量1.41cmである。

ドレンゲージG3オートポンプの写真

見積依頼

下記のフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。 ご要望の情報を準備し、できるだけ早くご連絡いたします。

 

icon-angle icon-bars icon-times